宮越仁美 繍工房

女子美術大学芸術学部工芸専攻刺繍領域 非常勤講師。
金沢美術工芸大学 非常勤講師。宮越仁美 繍工房 主宰。伝統工芸士。
細い糸を縒り合わせ、ミクロの世界で刺しこんでゆき、着物や帯に壮大な模様を描きます。従来の日本刺繍に、染め、摺箔の技法を加味し、現代風に創作する宮越仁美の作品は、新しい加賀繍として注目を集めています。


代表宮越仁美・活動暦

宮越仁美
昭和61年女子美術短期大学服飾科刺繍教室卒業
平成9年第53回金沢市工芸展 入選 以後連続入選
平成10年第12回北国女流美術展 入選 以後入選
平成11年金沢二水高校創立50周年記念美術展 出品
第55回現代美術展 入選
金沢城・兼六園大茶会第5回工芸作品公募展 奨励賞受賞 以後入選
平成15年第44回石川の伝統工芸展 入選 以後入選
第18回北國女流美術展 最高賞受賞
平成16年宮越仁美 繍工房を設立・主宰
平成17年第30回全国伝統的工芸品公募展 以後入選
平成18年NY国連本部にて作品展示・実演
第21回北國女流美術展 佳作賞受賞
平成21年
10月
金沢城・兼六園大茶会第15回工芸作品公募展 奨励賞受賞
第24回北國女流美術展 北國賞受賞
平成24年
8月
金沢・クラフト広坂において初個展「たどる」開催

主な作品のご紹介

袋帯『清照』とバック
袋帯『清照』とバック
袋帯「FLOWER DANCE」
袋帯「FLOWER DANCE」
NY国連本部展示作品
NY国連本部展示作品

工房へのお問い合わせ

工房名宮越仁美 繍工房
代表宮越仁美
住所金沢市泉野町1-12-12
TEL076-243-2992
FAX076-243-2992
E-mailhitomi_m428@yahoo.co.jp


お問い合わせ